秋の平田寺🍁🍁🍁 ネルケ老師の接心  〜Rirayoga〜

 

 

秋の平田寺で

ドイツ人の安泰寺住職 ネルケ老師と

平田寺 長谷川ご住職と共に接心を体験してきました

 

 

お昼に入山し

 

 

45分間の坐禅12回と

 

 

引き続き堂内を15分間歩く【歩く瞑想】と言われる【経行きんひん】を休憩挟み

 

ご参加の皆さまと 初日夕飯前まで続けました。

 

翌朝は、なんと早朝4時から坐禅スタート

(私は、一旦帰らくてはならず💦翌朝入山)

 

 

坐禅中は、

 

 

飲食はもちろんの事

スマホ、会話一切禁止

 

 

外からの世界【情報】を

接心の2日間は手放し集中するためです。

 

 

光もなるべく控えて

閉められたシャッターを少し開けた微光のみ

 

聞こえる音は、

電車の走る音や、鳥の鳴き声

境内を歩く廊下のきしむ音

薬石(食事)の準備をする

丁寧に重ねたお皿の音だけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

初日は、妄想と雑念と眠さが→(特に眠さが)
浮かんだら流すを繰り返し

警策きょうさく(肩を打ってもらう)で
励ましを頂くようで

😏もちろん!打って頂いてます

 

 

 

 

接心2日目。。。

 

 

 

心も少しずつ整って
呼吸に意識を向けていけるように

 

『頑張らなくていいから逃げない』

 

未来の心配をするよりも

『今ここ』生きていること

 

 

[イマカラ]

楽しい映画が始まるのに、

 

[カコの]

 映画や

 

[ミライの]

映画を考えるのですか?

 

 

心に響く優しい言葉でした😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネルケ老師の温かい言葉に接心と

平田寺御住職とおくりさんのお二人の飾らない人柄とおもてなし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          丁寧に作られた 薬食

 

 

 

 

 

平田寺での、貴重な体験の2日間

 

 

大きなヒントと気づき

 

ありがとうございました🙏